家族の生活を快適に守る家

ホームへ戻る >  住宅購入は、人生最大のイベント  > 家族の生活を快適に守る家

徳島で一戸建てに住むなら、徳島市や板野郡北島町、鳴門市などがおすすめです。


板野郡松茂町や板野郡藍住町なども人気エリアの為、おすすめです。佐古駅や徳島駅、蔵本駅などの周辺をチェックしてみると、徳島で一戸建てに住む為の最適な環境が、みつかるかもしれません。


徳島で一戸建てを建てるなら、まずは徳島の気候風土の特徴をよく知ることが大切です。徳島といっても、山間部と沿岸部でもその環境は異なり、それぞれの土地を考慮した家作りが必要となるでしょう。


盆地では、朝昼の気温差が大きく、冬の雪が予想されます。瀬戸内沿岸部では、日照が強く、雨は少ない地域です。太平洋沿岸部では、雨量が多く、強い雨やおろし風が特徴的です。沿岸山地エリアでは、雨量の多さと積雪が多いようです。

徳島は全体的に、雨量は多く、夏の暑さが厳しいので、断熱性や機密性が求められ、ソーラー装置などの検討も有効と思われます。徳島は、地震や台風の自然災害も予想されるので、それらの可能性も考慮した安全で安心な一戸建てを望む方も多いのではないでしょうか。


家は、家族の生活を快適に守る役割がありますから、屋根の勾配や床の高さなども、様々な状況を想定した上で検討されることが求められるでしょう。